オールオンフォー(All-on-4)術式|4本から6本のインプラントによる固定式ブリッジ|東京都世田谷区・二子玉川歯科

義歯(入れ歯)でお困りの方へ

歯をすべて失った方も4本のインプラントで手術当日から噛めるように!総入れ歯に変わる画期的なインプラント治療

all-on-4(before)
Before
all-on-4(after)
After
all-on-4

All-on-4(オールオンフォー)は、歯をすべて失った患者様にインプラントの埋入手術を行い、その日のうちに仮義歯にしっかり固定することで、手術当日から食事も可能になるという画期的なインプラント治療法です。

歯をすべて失った患者様に対する治療法はこれまで「総入れ歯」が主流でした。「総入れ歯」は、食事の際に違和感を感じる方も多く、外れたりする不安もあります。また、数年置きに作り変えが必要となったり、残存している骨の吸収も進行します。

取り外し式の「総入れ歯」に対して固定式の「インプラント治療」は総入れ歯のような違和感やズレなどもなく、骨吸収の抑制もできるため、天然歯のような快適な食生活や審美性の維持が可能になります。

「All-on-4(オールオンフォー)」は、インプラント治療のデメリットといわれる「治療期間」「経済性」「審美性」「外科的侵襲」など患者様にとってのあらゆる負担を軽減した、まったく新しいコンセプトの治療法です。

歯をすべて失った方も4本のインプラントで手術当日から噛めるように!総入れ歯に変わる画期的なインプラント治療

all-on-4(before)
all-on-4(after)

  • 治療当日より食事が可能になります。
  • 歯のない期間がありません。
  • 従来のインプラント治療に比べてインプラントの本数が少ない。
  • 従来の治療法と比較して費用負担が少ない。
  • 治療回数・期間が極端に短い(即日で終了する)。

このページの先頭へ