Smile Design-最新の審美歯科治療に関するコラム 世田谷ライフマガジン 東京都世田谷区二子玉川

Smile Design 最新の審美歯科治療

最高の笑顔は口元から

最高の笑顔には「自然で健康的な口元」と「白く輝く美しい歯」が必要不可欠です

ひとくちに審美歯科治療といってもその範囲は広く、歯並びを直すための矯正歯科治療から歯を白くすることを目的としたホワイトニング、そして、陶材やセラミックを使用した詰め物や被せ物による治療まで様々です。

最新の“審美歯科治療”とは、機最高の笑顔は口元から能的にはもちろん審美性(見た目の美しさ)を回復し、周りの歯との自然な調和をはかることで、その人にとって最高の笑顔を引き出す治療であると考えます。

例えば歯を失ってしまったり、抜歯が必要になった場合でもインプラント治療とセラミックス製の歯によって元の天然歯のような審美性修復が可能です。

また、歯の色や形態、隙間などが気になる場合でも、オールセラミックスによる詰め物や被せ物によって、保険治療ではできない色や形態の調整が可能になるため、まわりの天然歯との自然な調和がはかれます。

ご自分の歯を白くきれいにしたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。きっとあなたにとって最良の治療法が見つかるはずです。

インプラントによる“審美修復治療”

歯根破折などによって保存不可能と診断された場合でも、インプラントとオールセラミックスの歯によって、元の天然歯のような審美修復が可能です。ただし、前歯のインプラント治療は骨造成や歯肉移植などの特殊な処置が必要になる場合もあり、治療完了から長期間にわたって審美性を維持・安定させることがとても難しい治療です。前歯のインプラント治療をお考えの方は経験豊富なインプラント専門クリニックにご相談ください。

“治療のポイント”
安全・確実にインプラント治療を行うには、術前のCT撮影による診査・診断および画像診断ソフトによる3次元的な治療計画が必要不可欠です。

オールセラミックスによる “審美修復治療”

上の前歯を白くしたいという要望から他院で保険治療による審美修復(写真左)を行いましたが、歯の色や質感に違和感がみられました。オールセラミックスによる審美修復(写真右)によって、天然歯と見分けがつかないくらい自然で健康的な白い歯を手に入れることが可能です。

ラミネートべニアによる “審美修復治療”

天然歯の表面をわずか0.7mm程度削り、オールセラミックス製のつけ爪のような歯を貼り合わせる最新の審美歯科治療です。生体親和性に優れ、光の透過性があるオールセラミックスは、もっとも自然できれいな口元を演出してくれます。

このページの先頭へ