歯科インプラント治療 世田谷区二子玉川 2本のインプラントで治療も安く経済的なオーバーデンチャー

義歯(入れ歯)でお困りの方へ

2本のインプラントによる固定式義歯(オーバーデンチャー)

臨床例

初診時76歳の女性で上下とも総義歯の患者さんです。下の歯の骨吸収が進行していて、下の義歯が動くためしっかり噛むことができないという悩みをお持ちでした。

高齢で手術に対する不安もあり、できるだけ安価な治療法を希望されたため、インプラント2本で現在使用している総義歯を固定する、オーバーデンチャーというインプラント術式をご提案しました。

オーバーデンチャーは、インプラント本数が最も少なく、最も安価で 、身体的負担も小さく安全で、自由に取り外すことができることなどから、歯ブラシが苦手な高齢者の方でも簡単にメインテナンスが可能なやさしいインプラント治療として多くの患者さんに満足していただいています。

適応症・治療内容

適応症・治療内容

  • 下顎(下の歯)に治療可能です。
  • 外科的侵襲が最も少ないため高齢の方にも安心いただける治療法です。
  • 状態によっては手術当日から噛めるようになります。

術前

術後1

術後2

このページの先頭へ