4本から6本のインプラントによる固定式ブリッジでしっかり噛め、美味しい食事を食べ、楽しい会話を|東京都世田谷区・二子玉川歯科インプラントセンター21

義歯(入れ歯)でお困りの方へ

4本から6本のインプラントによる固定式ブリッジ(オールオンフォー)

臨床例

83歳女性のインプラント治療後の口の中とレントゲン写真です。術前のCT撮影とコンピュータによる診断でインプラントを4本埋入できることが解り、患者さんも義歯ではなく固定式のブリッジタイプを希望されたため、オールオンフォーによるインプラント治療を行いました。

わずか4本のインプラントでも全体の歯をしっかり支えていて、手術当日から噛めるようになったこと、噛んだときの痛みがなくなったこと、固定式のため会話やカラオケの時も外れない、食べにくかった蕎麦も食べられるようになった、ということから大変満足いただいた症例です。この治療法は上の歯にも対応可能です。

適応症・治療内容

オールオンフォー

  • 上下顎ともに治療可能です。
  • 外科的侵襲が少ない。
  • 手術当日から噛めるようになります。

術前1

術前2

術後1

術後2

このページの先頭へ