高い次元の安全と安心にこだわった最新のインプラント治療システム・保証システム 東京都世田谷区二子玉川

インプラントとは

より安全に、そして安心を追求したインプラントシステム

CT精密検査のデータを基に安全で正確な診断|ファインキューブ

歯科用CT精密検査

インプラント手術では、神経管や血管の位置や骨幅、骨質などを正確に診査・診断する必要があります。これは、安全で正確なインプラント治療を行うには必要不可欠であるからです。

また、CTによる精密検査の結果、最終上部構造(歯の冠の部分)の位置の想定、不必要な骨移植・骨造成の回避、そしてフラップレス術式(歯肉を切らない治療法)やイミディエイト術式(即時インプラント)が適応できるかどうかの判断を詳細に行えるため、お一人お一人に最適で理想的な治療計画を立てる際の大きな判断材料となります。

ガイデッドサージェリー・正確に安全なインプラント手術システム|サージカルテンプレート

サージカルテンプレート

ガイデットサージェリーとは、CTの情報を元にノーベルクリニシャンを用いてコンピュータシミュレーションを行い、手術用のテンプレート(サージカルテンプレート)を装着し手術することです。

このサージカルテンプレートを装着することにより、より高い安全性を得られ、確実にインプラント治療を行うことができます。また、ピンポイントでベストな位置にインプラントを埋入することが可能となりますので、患者負担の少ない低侵襲治療には欠かせないシステムです。

インプラントセンター21では全ての治療ケースに対し、このガイデッドサージェリーを使用し、安全に、そして確実なインプラント治療を行っております。

コンピューターシミュレーションシステム|ノーベルクリニシャン

ノーベル・バイオケア

インプラント治療をより安全・確実に行うために、CT検査のデータを基にコンピュータにて3D治療シミュレーション(バーチャル手術)を行います。

インプラントセンター21で使用しているコンピュータシミュレーションシステムは、ノーベルクリニシャンシステムを起用しています。

このノーベルクリニシャンは、どの場所にどの角度でインプラントを埋め込むのかということを正確にサポートできるシステムですので、手術前に前もって穴をあける位置も角度も解かっているため、時間も短縮され、歯肉は最低限の穴をあけるだけとなりますので、患者さんに負担をかけずに低侵襲な外科手術が行えるメリットがあります。

ノーベルクリニシャン

使用しているインプラントメーカー

ノーベル・バイオケア

当院では、ブローネマルク博士によって開発され、1965年に臨床応用されてから45年以上の実績を持つ「ノーベル・バイオケア社」のインプラントシステムを使用しています。ノーベル・バイオケアは、34カ国に営業拠点を持ち、70カ国以上に製品を供給し、世界中で約40%のシェアを持つデンタル・インプラントのリーディングカンパニーです。

インプラントシステムと保証について

ペイシェントカード
Nobel Biocare社 認証システムサイト

当院で使用しているノーベル・バイオケア社製のインプラントは、ノーベル・バイオケア社のメーカー10年間の保証プログラムがついています。

埋入時から10年間の間に、埋入された骨から脱落、破折が発生した場合、そのインプラントに加えて、脱落、破折時にインプラントに使用されていた修復用コンポーネントを同一のノーベル・バイオケア社製のインプラントおよび修復用コンポーネントに無償で交換することが可能です。

ノーベル・バイオケア社製のインプラントを治療に使用した際にはノーベル・バイオケア社から発行されるペイシェントカード(治療記録カード)をお渡ししております。このカードに記載されているLOT番号を専用ウェブサイトに入力することで、ノーベル・バイオケアのインプラントが治療に使用されていることをご確認いただけます。

このページの先頭へ